moving

退去の手順について

入学・就職・転勤などの生活環境の変化に伴いお引越し先が決まり、借りているお部屋が退去となる場合、下記のような手順で退去日まで進みます:

退去連絡

契約書に「契約期間及び更新」または「中途解約」という項目があります。

ほとんどの居住用賃貸物件は契約期間が2年ですが、契約期間の2年間満了時にお引っ越しされる場合は、契約期間が終る1ヶ月前までに退去することをご連絡下さいますようお願いします。

連絡のない場合は、契約は自動的に更新になります(定期借家契約を除く。定期借家契約は契約期間が終ったらその時点で終了です)。

契約期間のキリのよいときでなくても退去できます。その場合は「退去します」とご連絡いただいた日から1ヵ月後、または、それより短い日数でお引越しされる場合は1ヶ月分のお家賃をいただいています。

まずは「退去します」という連絡をお願いします。弊社の場合は電話などで連絡があった日から1ヵ月後を退去日にしています。

ご連絡を受け次第、退去届けの用紙をお送りしますので、必要事項を記入の上ご返送下さい。

退去の立会い

退去日の当日、室内のご確認をさせていただきます。

退去日までに、電気・ガス・水道の清算と解約の手続きをお済ませ下さい。新聞や定期購読の雑誌類などもお忘れなくお願いします。

東京電力の引越しれんらく帳を使うと、一括で電気・ガス・水道・HNK・クレジットカード・損害保険・プロバイダーなどの変更ができます

東京電力ひっこし連絡帳

・郵便局の郵便物転送届けはこちら

借主様のお荷物や家具、家電などは全て運び出して室内を空けて下さい。粗大ゴミの収集が引越し後になるときはご相談下さい。

契約時にお貸しした鍵をご返却いただきます。合鍵を作製されている場合はお申し出くださいませ。

清算のお振込み

退去後、大家さんがお預りしている敷金から、クリーニング費用などを差し引きや日割り家賃のお戻し額などを調整して、約1ヵ月程度を目安に精算金を借主様の口座へお振込みいたします。